タイアート, 阿部恭子

頑張る君に花束を

IMG_5403

毎朝掃除の前にこの絵を観ることにしてます。風船を持った子うさぎのとぼけた顔が一番好きです。

阿部恭子作「頑張る君に花束を」他3作品を只今ソイソムで展示販売中です。そしていよいよこのシリーズの展示販売は5月末までになりました。
まだ観ていない方はぜひソイソム来店の上、近くでじっくり観察してください。そして気に入った方はお気軽にソイソムまでお問合せ下さい。いよいよ5月末までです。お待ちしています。

#阿部恭子  Kyoko Abe
1967年、大分県生まれ。デザイン学校卒業後、フリーのイラストレーターとして独立。1996年に来タイし、個展の開催にくわえ、企業とともにアート促進のワークショップを各地で開催。日頃は作品制作のかたわら子供向けの「Kids Work Shop」も主催。

タイアート, 阿部恭子

ソイソム・キャラクター選抜総選挙

1

このアクリル絵画はソイソムのシンボル「バンコクの満月」(阿部恭子作)です。
遠くからみても、楽しいんですが、近くからみていろいろ探してみると、いろいろなかわいいキャラクターがいるんです。

2

その中から8匹(?)のメンバーを選抜してみました。あなたは誰が好きですか?選挙をするとすると、誰に投票します?

#阿部恭子のアクリル絵画

タイアート, 阿部恭子

頑張る君に花束を

IMG_5197

レストルーム前に展示中なのが、阿部恭子作「頑張る君に花束を」。
二日酔いの日も、やる気のない日も、その他かなりブルーな朝も、この絵をみると元気になるような気がします。そして笑顔になる。すると幸せになるはずなんです。

この「頑張る君に花束を」を含めてバンコク在住のアクリル画家阿部恭子さんの作品を只今ソイソムで展示中です。販売もしていますので、お気軽にソイソムまでお問合せください。

#タイカフェ
#佐倉グルメ
#アクリル絵画

タイ, タイアート

赤い蓮の池

IMG_4881

阿部恭子作「蓮池のお散歩」

タイにはいたるところに蓮の池があります。一番今有名なのは、タイ東北部ウドンターニ―の「タレー・ブア・デーン」(赤い蓮の海)。この絵はそんな蓮の池を小舟で散歩している様子です。

この絵でみて欲しいのがウサギ。なんともはやかわいい。ぜひとも実物からお気に入りのウサギを見つけてください。ちなみにうさぎはタイ語でグラ・ターイといいます。

 

現在「蓮池のお散歩」阿部恭子は、ソイソムにて展示販売中です。お気軽にお問合せください。

*蓮の花

仏教の世界で蓮の花は、泥水から生まれ清らかな美しい花を咲かせることから、智慧や慈悲の象徴なのだそうです。

*蓮の実

タイでは日本であまりみかけない野菜や果物があるけど、蓮の実もそのひとつ。あまり味はしないけど、なんだろう?柔らかいピーナッツ?

#タイ#タイ美術#蓮の池

 

タイアート, 阿部恭子

ピーターコン祭り

IMG_4788

作者の阿部恭子さんいわく、タイで一番衝撃的なイベントだそうです。バンコクから飛行機で1時間さらに車で2時間のダーンサーイ。このラオス国境近くのダーンサーイで行われているのは、仏教説話をもとにしたお祭りです。崇高な仏像についていく精霊に扮した若者のパレード。マスクダンスのコンテストもあるそうです。

こんな迫力のピーターコン祭りを描いた作品は、ソイソムで展示販売中。ぜひあなたもこの迫力に圧倒されてください。

#阿部恭子#タイ絵画#タイのアート#ピーターコン・フェスティバル

タイアート, 阿部恭子

頑張る君に花束を

IMG_4678

阿部恭子作「頑張る君に花束を」はソイソム東側小窓の隣。3月末までの展示販売です。興味のある方はお気軽にご連絡ください。

しかしこの絵を毎日見ていると、おそらく幸せになれると思います。なぜかそんな気がします。

 

#佐倉カフェ#タイ料理#幸せになるということ